借金返済は最大の投資

0-39私もあれこれ金儲けネタが好きなもので、株式投資、投資信託、FX、金の投資などなど手を出しました。

FXは損してばかりで、すっぱり手を引きました。

株は、値上がりしているのを売ったら儲けなんですが、大した額でもないので、持ち続けています。配当はたいしたことないです。子供のお小遣いにもならない程度。年に2回ほど送られてくる株主優待商品が、ちょっと嬉しいかな、というかんじ。

投資信託にしても、たいして儲からなかったです。元を切り崩して配当を出しているかんじで、やめてしまいました。

金は、値上がりで儲けるというより、日本円が紙くずになっても世界に通用する資産として、保全のために持っておくのがいいんじゃないかなあ、と思っています。ですので、証券会社ではなくて、田中貴金属とか、三菱マテリアルのように現物に引き換えできる会社で積立するのがいいんじゃないかなと思います。

 

ところで、投資で多少儲かったとしても、借金があると、金利で帳消しになってしまいます。

年利8%の銀行のフリーローンを借りて、利回り10%の投資信託はいかが? という話を持ちかけられたことがありますが、利回りは保証されているわけでもないですね。下がるリスクがあります。金利は変わりませんので、無責任な話です。

それに、ローンは返済していかないといけないわけで、利回りの配当だけで返済できればいいですけど、そんな超高利回りの投資信託なんてないです。

返済のために投資信託の元金を減らしていったら、全然話になりませんね。

不動産投資でも表面利回り10%もあれば優秀です。なんだかんだ費用がかかって、残るのは6%くらいのものでしょう。

不動産投資なら、金利2%くらいの融資を受けられるかもしれませんが、それでも毎月手元にお金が残って、修繕とか、売却損までカバーできるような優良な投資案件は少ないものです。

不動産投資は借金でレバレッジを効かせて、という考え方もあります。しかし、レバレッジにはリスクもあります。災害や、事故で物件がおじゃんになっても借金は残ります。借金があると、思い切って見切りがつけにくくなります。

 

たまにはまぐれ当たりのボロ儲けの投資案件もあるでしょうが、長い目で見ると、総じて利回りは低く、借金の金利には及びません。

100万円を法定金利の上限15%で借りて、元利金等方式で返済すると、返済総額は1,247,931円です。100万円の元金が3年で24万円以上儲かる投資案件は、なかなかないですね。

こんな借金は、とっとと返済するのが一番の投資です。ちょっと儲けて喜んで、高い金利を払っていては、何をしていることやらわかりません。

返済はしんどいですが、投資をやめて無理してでも返してしまうのが後々長い人生を考えると、絶対にお得です。

投資はお金が貯まって余ったぶんでするのがよいですね。

 

コメントを残す