過払いのみなし弁済とは

みなし弁済というのは、旧貸金業規制法にあった法制度で、サラ金業者に大変悪用されておりました。

007

法定の金利の上限を超えていても、借りた人が納得して利息を払ったんなら、それはOK。金利のとりすぎにはならない、という法律です。

貸金業者との書面に基づいての契約で、借り主が任意で払ったんなら、という条件です。

サラ金業者はみんな書面を交わしているでしょうし、催促や督促の果てにでも返済したんなら、任意で払ったことになりますから、みんな、みなし弁済に当てはまってしまいます。

これは、裁判所がNO! を出しまして、もうみなし弁済が認められることはありません。

過払いに心あたりがある人は、返還請求しましょう。

もう、過払いも全て時効を迎える時期です。駆け込み滑り込みです。

過払いがあるのかどうかは、シミュレーションで!

↓    ↓

>> 借金解決!無料診断シュミレーター <<

コメントを残す