過払い金の時効が迫っています。最後の確認を!

司法書士の友だちが言っていたんですけど、借金の過払いの相談は、すっかりなくなったとのことでした。

もうほとんどの人が、過払い金問題処理済みってことなのでしょうか。

2010年6月以降のサラ金からの借り入れは、もう法定限度内の金利になっていますから、この6年以内に借金を始めたという人は、不法にぼったくられている可能性は低いです。(闇金を除く)

ただ、2010年以前からの借金を返済し続けているのであれば、過払い金がある可能性が高いです。

もうすっかり完済していたとしても、10年たってなければ過払い金返還の請求ができます。

 

 

今が2017年ですから、完済したのが2007年以降であれば、時効になっていないということで、まだ過払い金が戻ってくる可能性はありますね。

もう返済も終わったんだし、サラ金とは関わるのもこりごり、苦難の日々のことはすっかり忘れてしまいたい、という人でも、弁護士や司法書士に頼めば、金融業者と直接交渉するわけじゃありませんから、心あたりがあるなら、ダメ元でも、相談だけでもしてみればいかがでしょうか。

相談は無料だし、費用は成功報酬です。なにも損はありません。

>>借金解決!無料診断シュミレーター

コメントを残す