カードローンには手を出すな

銀行でキャッシュカードを作ると、カードローンを作ることができます。定期預金を始めると、すすめられたりしますね。

0-07

しかし、あれはオススメしませんですよ。

預金がゼロになっても現金を引き出せるので、便利だし、いざというとき安心ですけど、お金の管理がルーズになります。

あ、もう残高がなかった。でも引き出しはできるし、まあ、いいかあ~、となります。残高ゼロでも引き出しをしてしまう習慣になります。そのうち預金額より、借金額のほうが大きくなります。

マイナス分は、結局借金ですから、金利がついてます。

定期預金の微々たる金利より、遥かに大きい金利がついております。銀行でも、12%とかつきます。

カードローンに手を出すくらいなら、定期を解約した方がいいです。借金があっても定期預金があるから大丈夫なんて、勘違いも甚だしいです。

お金はないけど借金はゼロ、のほうが、よっぽど健全であります。だって、マイナスにはなりませんものね。

定期預金が50万円でローン借り入れが50万円、というより、一文無しの状態のほうがマシです。前者のほうが、お金はどんどん減っていきます。

頑張って稼いでも、増えていきません。

一文無し状態なら、減りようがありません。なんとか節約してケチって暮らそうという気になります。

ケチンボ生活が身につけば、稼ぎは、そのまま増えていきます。

カードローンに手を出しそうな生活なら、見栄は捨てましょう。生活レベルは落としましょう。貧乏生活楽しみましょう。

 

コメントを残す