借金額が140万円以上なら司法書士じゃなくて弁護士へ

0-05

債務整理の相談は弁護士でも司法書士でもできるんですが、どちらがいいのかというと、ちょっと曖昧なところがありました。

これまでは、司法書士が裁判の訴訟代理人になれるのは140万円まで、となってましたので、過払い金の請求額が140万円までなら、費用の安い司法書士でもOK、という解釈でした。

が、このたび、司法書士と弁護士の業務範囲が最高裁で判断されまして、司法書士が受任できるのは、「借金の額が140万円まで」ということになりました。

 

裁判外の任意整理でも同じでして、たとえば、500万円の借金を400万円に負けてもらうといった交渉の場合、借金が少なくなる(利益)額の100万円を基準にするんじゃなくて、債務額の500万円で、決まるというわけです。

この場合は、司法書士は受任できないということになります。

たしかに、今まで、わかりにくかったところはありますね。

司法書士が受任して、がんばって交渉の末、150万円値切れた、なんてことになったら、司法書士のお仕事ではなくなってしまいます。140万円で止めておかねば。

借金額なら、はじめからわかっていますから、弁護士か司法書士か、明快です。(多すぎてわからん、という人もおられるでしょうが・・・弁護士にしておけば間違いないです。)

 

司法書士先生のお仕事が減るのは気の毒ですが、借金額が140万円を越すという人は、弁護士に相談せざるを得ないということになります。

ちなみに、法律事務所というのが弁護士のいる事務所で、法務事務所というのは司法書士事務所になります。

おすすめ弁護士事務所

主に東京の事務所ですが、全国対応がほとんどで、相談は無料です。

岡田法律事務所


東京・上野御徒町。
弁護士2名所属しており、長年の経験と粘り強い交渉力に自信。
全国対応。
【任意整理手続き】
着手金 \20,000 (別途消費税)
報酬金 \20,000(別途消費税)
減額報酬 10%(別途消費税)
過払報酬20%(訴訟の場合25%)(別途消費税)
その他諸費用 \5,000(別途消費税)

まずはメールで相談→岡田法律事務所

弁護士法人サルート法律事務所


24時間365日全国対応。秘密厳守。
着手金49,800円(債権者一件あたり)
成功報酬19,800円(債権者一件あたり)
減額報酬10%(債権者が主張する債務額の減額、免除された場合)

詳しくは→弁護士法人SALUTE法律事務所

リヴラ総合法律事務所


女性受付対応で安心。
着手金:39,800円(債権者1件あたり)
成功報酬:19,800円(債権者1件あたり)
減額報酬:10%(債権者が主張する債務額の減額、免除された場合)
過払報酬:20%(返還された金額からの)

詳しくは→リヴラ総合法律事務所

天音法律事務所


365日24時間。
着手金…………債権者1件につき\39,800(税別)
報酬金…………債権者1件につき\19,800(税別)
減額報酬………10%(税別)

詳しくは→天音法律事務所【債務】

ヤミ金も弁護士にお任せ

闇金の対応はお断りの法律事務所が多いですが、受けてくれるところもあります。

ヤミ金はそもそもが違法なので、裁判も調停もへったくれもありません。弁護士の根性とガッツと気合がものをいいます。

弁護士法人SALUTE法律事務所


弁護士法人SALUTE法律事務所。
ヤミ金の相談実績15,000件以上!!

詳しくは→弁護士法人SALUTE法律事務所

フレイ法律事務所


個々の闇金業者の特徴にあった解決方法を知る弁護士が対決。
相談料 0円
着手金 0円
成果報酬 3~5万円

詳しくは→フレイ法律事務所

 

コメントを残す