借金額が140万円以上なら司法書士じゃなくて弁護士へ

債務整理の相談は弁護士でも司法書士でもできるんですが、どちらがいいのかというと、ちょっと曖昧なところがありました。 これまでは、司法書士が裁判の訴訟代理人になれるのは140万円まで、となってましたので、過払い金の請求額が […]

「借金額が140万円以上なら司法書士じゃなくて弁護士へ」の続きを読む